シミやくすみを作らないために



女性にとってシミやくすみは肌の悩みの一つです。

肌にシミやくすみがあるだけで一気に老けて見えるからです。

この女性の悩みであるシミやくすみの原因は紫外線です。

若い頃に浴びた紫外線が肌の奥底に潜み、年齢を重ねる毎に表面化してくるのです。

シミやくすみを作らない方法は予防する事です。

若い頃から日焼け止めをしっかり塗り、外出時は日傘や帽子でしっかりと紫外線から肌を守る事が大切です。

室内に居ても窓から紫外線は入って来ますので、出来れば室内にいても日焼け止めを塗る必要があるでしょう。

しかし、若い頃は海やプール、キャンプなどアウトドアで楽しむ機会も多いでしょう。

うっかり日焼けをしてしまった場合にはその日の内にビタミンCを摂取し、美白効果のある化粧品でケアをします。

その日の内に美白ケアを行う事で紫外線の被害は最小限に押える事が出来るでしょう。

しかし、やはり年齢を重ねると浴びてしまった紫外線が肌の奥底でシミ予備軍として潜んでいたのが徐々に表面化してきます。

シミやくすみを予防する意味

年齢を重ねてから出来てしまったシミは美容治療が効果的です。

美容皮膚科で行うレーザー治療でシミを無くす事が出来るのです。

レーザーを当てる事でかさぶたになり、かさぶたと一緒に取れてキレイに無くなります。

レーザー治療はとても効果的ですが、健康保険が適用されないので治療費用が高額なるデメリットがあります。

また、レーザー治療には痛みが伴う可能性もあります。

レーザー治療を行ってキレイに無くしたとしても、紫外線予防をしないでいると又同じ箇所に出来てしまう危険性もあります。

最近では化粧品も高機能になっており、美白効果のある化粧品を使用する事で徐々にシミを薄くする事が出来ます。

ただし、継続して長期的に使用する事で効果を発揮しますので、長い期間がかかるでしょう。

それぞれにメリットとデメリットがあります。

ですから、一番お金がかからない方法が紫外線から肌を守る事なのです。

昔は紫外線を浴びた方が健康になると言われていましたが、最近では皮膚がんなどの恐れがある為、小さいお子さんも紫外線を浴びせない様になりました。

小さい頃から帽子を被せ、日焼け止めを塗る事で紫外線から肌を守りましょう。

予防する事で必ず、防ぐ事が出来るのです。

若い頃は一切くすみ等は出来ませんでしたが、紫外線を浴びると年齢を重ねた時に必ず肌にくすみ等が表れます。

くすみ等を改善するには時間もお金もかかりますので、是非予防を心がけて下さい。

当サイトはリンク自由です。
※画像・コンテンツ等の無断転載禁止